人生レールから外れた僕が30代でフリーランスになりました

スポンサーリンク




こんにちわ当ブログ「ちょべりぐ!」と美人カフェどっとこむを運営しているりょうちゃんです。

僕は大企業を辞めてフリーランスになりました。

正直に言います!給料も減って、今のアパートは事故物件です。

 

能力はすごくあるけど、人としての魅力や人間性が皆無だった僕自身をさらけ出したくてこのプロフィールを書きました。

大体5分もあれば読めると思いますので電車の中とかで読んでください。

 

簡単な経歴

  • 名前:伊藤良一
  • 呼び名:りょうちゃん
  • 出身地:東京都昭島市
  • 卒業大学:明星大学教育学部教育学科
  • 現在やっている仕事:女の子大好きブロガー、官能小説家、近所のおじさんの畑を手伝う、近所の畑を荒らす狸をおいはらう、友達が運営するラーメン屋をたまに手伝う

カッコいいパラレルワーカーに見えるかな??

身体動かす仕事大好きです!!でもネットも大好きです!

 

小学校時代から大学まではエリート人生

多分クラスに一人はいましたよね?

 

勉強できる、スポーツ出来る、嫌みな奴・・・それが僕です。

だって勉強とか少し教科書読んでみれば出来たし!

スポーツはコーチの言うことを聞いていれば、人よりも平均以上の結果が出ました。

 

中学と高校では水泳で全国大会に出ました

f:id:itoh1018:20170510174542p:plain

中学3年のときはキャプテンになって西東京大会優勝。ジュニアオリンピックにも出る。

高校1年、2年生のときはインターハイに出て学校からも期待されていました。

 

しかし、僕は今後悔していることがあります。

 

友達、部活のチームメイトを大事にしていませんでした。

 

当時部活のメンバーは僕がキャプテンになってから、特に同級生は僕の「完全実力主義」に反発してしまい半分以上が退部しました。

学校は特に僕を咎めませんでした。結果が出ている水泳部でしたから。

 

そんな僕は高校3年では同じチームの2年生に負けてしまい、インターハイは出れずに高校部活を終えました。

 

 

大学から就職はスムーズにいきました

大学は教育学部で有名な明星大学教育学部に推薦入学で行けました。

高校時代、スポーツで頑張っていた僕は大学推薦が楽でした(今はそんな推薦はありません!)

とりあえず、教職をとろうと思い大学の授業を受けているうちに教育の奥深さに感動しました。

さらに当時週刊少年ジャンプで連載していたこの漫画!!

ルーキーズにもハマって、川藤先生みたいに熱く不良たちと一緒に甲子園とか目指したくなりました。

しかし、もともと根性がない僕・・・・

りょうちゃん
教育実習でこんなにダルイのに、本当の教師になったらもっと辛いのかな・・・

普通に就活するか!皆就活しているし♪

就職活動をしているなかで、僕は面白い会社というか学校に出会えました

 

アニメ声優の専門学校の教務課・広報という仕事

Brown Haired Female Anime Character Figure

僕が新卒で6年間働いた仕事はアニメ・洋画の声優専門学校の教務広報という仕事でした。

りょうちゃん
めちゃくちゃ、面白そう!

しかも声優さんに会えるし、学校の先生になれる!これいい!!

そう、僕の夢であった学校の先生にもなれました。

主な業務はこんな感じでした。

  • クラス担任
  • 学校のパンフレットなど作成
  • 体験入学進行
  • 卒業公演などの舞台監督、音響
  • 普段の授業のサポート
  • 講師の先生とのやりとり
  • 声優事務所とのやりとり
  • 学校見学の受付

 

特にやりがいを感じたのはクラスの担任でした。

やんちゃな奴ら、メンヘラ、ホームシックになる生徒、声優志望なのに滑舌悪いとかwww

もう、問題児ばかりでしたが本当に楽しいクラスばかりの6年でした。

 

しかし、6年経ってから悲しい出来事が( ;∀;)

 

生徒不足のため会社都合で退職

 

僕の働いていた声優科はいつも満員でしたが、他の学科・・・スタイリスト科や服飾科は定員割れしていました。

そうなると定員割れしている学科を潰して学校を維持するしかありません。
そうなると・・・

スタイリスト科の職員を声優科に移動→声優科の人間を辞めさせるというプロセスが出来ます・・・

このあたりの理不尽さは別の記事で書きましょう!!

 

まあ、簡単に言うと会社都合での退職となりました。

僕はこのときはじめて社会の理不尽さを味わいました。

 

一生食える仕事をしたいと思いIT企業へ就職した

f:id:itoh1018:20170520092830p:plain

当時アイフォンが発売されました!!僕はアイフォンが便利過ぎて感動しました。

 

前々からWebは大好きでSNSとか中毒でした。だからITの企業に転職しました。

単純な理由です。

 

結構忙しい会社でした

black-and-white, business, city

僕の勤めていたIT企業は忙しかったです。

 

朝の9時出勤。

日付またいで朝の4時まで提案書を作るのが週1回ある・・・

りょうちゃん
朝9時から次の日の朝4時まで働く・・・・18時間以上働いている!!!

でも給料いいし!!彼女と結婚しようと思うから頑張ろう!!

いい社畜精神がありました!!

 

当時付き合っている彼女と結婚しました

wedding marriage ring bible catholic love intimate verses chapter book testament sheets chapter verses vows

500万くらい頑張って結婚費用として貯めました!!

当時付き合っていた彼女と僕は結婚しました。

結婚後、すぐに子供も生まれました。

いい会社、美人な妻、お金、住むところ、そして元気な子供、皆がうらやましいと思えるものを手に入れた!

 

僕は最高の幸せでエリートな人生をこれからも歩める!!!と思いました。

 

妻からの離婚宣告を受けて人生レールから外れる

当時仕事が忙しく、子育ては妻にまかせっきりでした。

休日も寝てばかりの僕に妻はそうとう僕にイライラしていたと思います。

 

僕自身忙しい仕事をどうしようかと感じました。

そして仕事を変えて給料は安いけどもっと負担の軽い仕事にしようかと感じていました。

 

転職を妻に提案したら離婚を宣告される

これは、仕事だけが理由ではありませんでした。

 

喧嘩も多くなり、衝突が増えて僕自身が壁を殴る、妻に暴力を振るうようになりました。
人間は余裕がなくなると暴力的になると今でも思い出します。

妻には「付き合っているときは優しかった・・・」とよく言われていました。

自分が変わってしまったのか、環境がそうしたのか今でも答えは見つかっていません。

 

お互い話し合い、離婚をして子供は妻が引き取り僕は家を出ていきました。

 

働く理由がなくなった僕は仕事のパフォーマンスが落ちた

僕は自分で言うのも変ですが仕事が出来る人間でした

結果をいつも出していました。しかし、売り上げを出せない!成果が出ないことが増えました。

理由は何故働くかが分からなくなっていました。

 

りょうちゃん
こんな忙しい会社で、給料もらっても何に使うんだろう・・・

子供にお金を送るくらいしかできないかな・・・。

ただ会社に行って定時に帰る僕を上司は呆れて見ていました。

そりゃー、そうです。なんの成果も出さない奴がいたら邪魔です。

 

僕はインターネットを見まくってフリーランスを見つけた

僕は一人で暮らし始めて、インターネットをする時間が増えました。

僕は特にWeb関係の方を多くフォローしていましたが、その中でフリーランスの方が多く目に入りました!

その中でブロガーと呼ばれる人たちを多く見かけました。

 

 

りょうちゃん
そういえば、会社のPR戦略でブロガーさんとコラボとかあったなー・・・ぶっちゃけブロガー?なにそれ?と思ったけど個人で100万PVとか集める、てすげーな・・・

ていうか会ってみたいな。僕よりも10歳年下で頑張っているとか!

よし!会ってみよう!

するとプロ無職のるってぃくんは会ってくれました!!

新宿のベローチェで会ってくれました。しかも当時は無料でwww

 

フリーランスの話を聞いてワクワクした!!

僕は会社での働き方しか知らなった!しかし、るってぃくんは僕の話を聞いてくれた。

そしてそこから彼のブログを読むと野望と実行した報告だらけ!

他にも僕の地元が近いしみさんも

りょうちゃん
20代がマジで凄い!!俺今30代の真ん中・・・

離婚して何も失うものも無いし・・・なら俺もフリーランスになるか!

 

そんな風に揺れていました。

 

妻の再婚報告を受けた

妻が再婚をした、と担当弁護士さんから連絡がきました。

子供に会えない悲しみに僕は3日会社を休みました。

そして考えました。僕は本当に一人になったんだ。ならば死ぬまでやってやる!!と思った。

 

フリーランスとして働こう!お金ではなくイチから信用を稼ごうと思いました。

 

現在の僕の働き方

僕は現在、

  • 美人カフェどっとこむ のサイト収益
  • メディア寄稿のギャラ
  • 近所のおじさんの畑を手伝う
  • 友達のラーメン屋さんのお手伝い
  • 地元のお掃除
  • あと、ブログ収益
  • オンランサロンの運営

という感じでサラリーマンの時の給料の3分の1くらい稼いでいます(^^♪

収入は減りましたが毎日楽しいです。最近は少し発信力ついて「会いたい」という連絡をくれる人も増えました。

 

30代の人、30代が不安な人に言いたい!楽しいことがたくさんです!!

僕は30代を迎えて何年か経ちました。収入が減りましたが幸せです。

離婚をして、色々失いましたが自分に足りないものを考えることが出来ました。

そして多くの出会いから学びました。

 

好きなことを仕事にする、好きなライフスタイルを確立するためにはどうすればいいかを一緒に考える。
そんなメディアを作ります。

ブログで稼ぐだけでなく、「好きなことで夢中になって稼ぐ」という発信を行っていきます。

 

りょうちゃんという肩書しかない僕ですが何者にもなれない僕です

どうかよろしくお願いします!!